【自重トレーニング用】Active Winnerプッシュアップバーを購入したのでレビューしてみます

筋トレしてますか?

マッスルしてますか?

セコムしてますか?

ども!てつ@sdblog35です。

5月に筋トレをしはじめて3ヶ月が過ぎました。

いやー、月日が過ぎるのって早いですねー

「人生三日坊主」が座右の銘の私ですが、意外と筋トレが続いています。

少しずつ筋肉がついてきているのが分かるようになってきましたが、妻からは「いや、全然だし」と言われる始末。

確かに、3ヶ月も筋トレしているのに目立つほど筋肉が付いていないんですよね。

自重トレーニングしかしていないのでそれが原因なのかなぁと思いますし、筋トレの仕方が間違っているのかなぁと心配になってきています。

ということでその心配をなくすために、買いました!

 

\\\Active Winner プッシュアップバー///

 

プロテインの次に買ったのはActive Winnerから出ているプッシュアップバーです。

 

前回の記事でも書きましたが、私の筋トレは自重トレーニングのみです。

ども!筋トレしている自分は、仕事を頑張っている自分より輝いている!と思っているてつ@sdblog35です。筋肉はまだ付いているように見えませんけど、日々頑張ってますよ...

やはり、筋トレ素人の私は自重トレーニングが上手に出来ていないのではないかと思ったわけです。

ということで今回はActive Winnerのプッシュアップバーをレビューしたいと思います!

これからプッシュアップバーを買おうと悩んでいる方や、気になっている方は是非参考にしてみてください。

Active Winnerのプッシュアップバーを買った理由

冒頭でも触れましたがActive Winnerのプッシュアップバーを買った理由をご説明します。

おそらく買った人は同じことを思ったはず。

筋肉がついていない!のではないかという心配。

3ヶ月も筋トレしてますが、見た目はほとんど変わっていません。

私は筋トレ素人なので、そもそも3ヶ月で筋肉がつくかどうかもよく分かっていませんが、自分の中ではそこそこ努力しているので、少しでも結果が出てほしいというのがありました。

単純ですが、道具を使えばさらなる負荷をかけれて、且つ効率よく筋トレをできるのではないかと思ったわけです。

我ながらほんとに単純だと思う。

モチベーションを上げるため!

グイーン↑↑って感じで筋トレに対する自分のモチベーションを上げたかったんです。

人生三日坊主の私にとっては3ヶ月続けるということが、物凄く長く感じているんですね。

鏡に映る自分の体を見て筋肉がついていない、むしろお腹もぽっこり。この状況がずーっと続いていたので、モチベーションが下がるわ下がるわ。

筋トレへの意欲が落ち込んできてしまったので、起爆剤ということでプッシュアップバーを買ったわけです。

詳しくは後ほど書きますが、ほんとに買って良かったと思う。

大胸筋をモッコリさせたい!

プッシュアップって大胸筋をメインで鍛えますよね。

私が一番の目標にしている大胸筋のモッコリを少しでも早く身につけたいんですよ。

大胸筋って、女性も好きじゃないですか。

鍛えれたらサイコーの夜が待ってるじゃないですか。

モッコリな大胸筋を見せてムスコもモッコリ♡、、、みたいな?

 

 

まぁ、とにかく、鍛えたい!こういう理想の体になりたい!という初心を忘れないためにも必要だと感じたわけですね。

Active Winner プッシュアップバーのレビュー

では、ActiveWinnerのプッシュアップバーを実際に使ってみた感想を述べたいと思います。

関係ないけど、「プッシュアップバー」を日本語に訳すと「腕立てバー」になるんですね。(バーは英語だろって)

Active Winner パッケージと内容品

外箱は値段の割に意外としっかりしていました(Amazonで税込み1,590円)。

箱を開けると本体登場。

内容品一覧

  • 本体
  • 説明書

説明書といっても、簡単な説明が書いてるだけです。

使い方の例や注意点が載っています。

Active Winner の詳細

ブラックのみ
本体重さ 390g(プラスチック製)
耐荷重 80kg
体重制限 100kg以下
梱包サイズ 23.2 x 15.6 x 10.2 cm

色は現時点で黒だけみたいですね。良い商品なので今後売れると別の色も出てくるかもしれません。

個人的にはもっと派手な色が欲しかったかなと。どっちみち家でしか使わないのでもっとカラーバリエーションがあって欲しかった。機能的には満足しているのでいいのですが。

本体はプラスチック製ということもあり、390gしかないためとても軽い。結構軽いですよね。本当に大丈夫なのかな?と思いましたが、特に壊れもせず普通に使えているので問題無いと思います。390gって500mlのペットボトルより軽いんですね。そして持ち運びも楽。(持ち運びするかは別として)

体重100kgまで耐えられるのでほとんどの人が問題なく使えると思います。耐荷重の意味は字のごとく耐えられる重さだと思います。ちなみに私は64kgですが余裕で使えています。

また、ACTIVE WINNER公式サイトでは1,680円ですが、Amazonでは1,590円でした(2018.8.10時点)。

Amazonのほうが安いし、Amazonプライム会員であれば送料無料なのでAmazonで購入したほうが安く手に入りますね。

プッシュアップバーが効く部位

あくまで私が感じた効く部位です。肘の広がり具合や手を置く位置によって変わってくるので、あくまで参考程度でお願いします。一応、私がいつもやっているのは、肩幅より少し広くして胸を床につくかつかないかぐらいまで下げます。

  • 上腕三頭筋
  • 前腕筋
  • 大胸筋
  • 背筋

上腕三頭筋は当然効きますね。

前腕筋はプッシュアップバーを握る必要もあるため、かなり力が入ります。そうしないと安定しないからですが、腕を伸ばし体が上がりきった状態でも体を支える必要があるため、絶えず力を入れている状態になるからだと思います。

大胸筋は中部がメインで下部も少し効いているように感じました。しかし、上部にはあまり効いていないように感じます。と言っても筋トレ初心者なので、持ち方ややり方を変えれば全体的に効くのかもしれません。

ちなみに説明書には大胸筋の内側に効くと書いてありました。

Active Winner プッシュアップバーのメリット(良いところ)

では、ActiveWinnerのプッシュアップバーを実際に使って感じたメリットをご紹介します。

スポンジ部分が良い働きをする

これ、いいですね。

使ってて一番嬉しかったのは、床に触れる部分や握る部分がスポンジでできていること。

私はフローリングで筋トレをしているので、プッシュアップバーを使う時も当然フローリングでおこないます。

床に触れる部分がスポンジでできているため傷がつかず、そして滑らない。スポンジが付いておらず滑ってしまうプッシュアップバーもあると聞いているので、私のようにフローリングでプッシュアップバーを使う人にとってはメリットのひとつだと思います。

また、握る部分もスポンジでできているため、グリップ力が増し安定した腕立て伏せができます。

安定しない筋トレなんて無意味ですから。

グリップ部分の設計が傾斜になっている

Active Winnerのプッシュアップバーは、グリップ部分が斜めになっているため、私のような筋トレ初心者に向いています。

実際に使ってみると分かりますが、グリップ部分が傾斜になっていることで、非常に安定した腕立て伏せが可能です。

値段も安いため筋トレ初心者でも非常に購入しやすく、プッシュアップバー入門と言ってもいいと思います。

軽くて頑丈

本体は390gという軽さなので持ち運びも便利。

うちは子どもがいるので、あまり重いものだと思わぬ事故が起きてしまう可能性がありますが、このActive Winnerのプッシュアップバーは軽いので、子どもの目に留まる場所に置いても安心。(と言っても子どもには使わせちゃいけません)

また、プラスチック製ですがとても頑丈にできていて、ちょっとやそっとじゃ壊れない作りになっています。

値段が安かったためすぐに壊れるか心配でしたが、使ってみてそんな心配はどこかにいってしまいました。

Active Winner プッシュアップバーのデメリット(悪いところ)

良いところもあれば悪いところもあります。

と言っても、そこまで気にしなくていいレベルですが、個人的に感じたことを少しだけ。

高さ調整ができない

人によって肩の可動域が違うので、可動域が大きい人は少し物足りなく感じてしまうと思います。

少し厚い雑誌の上に乗せればそれでいいのだけど、それすら面倒と感じてしまう私。(すみません)

持ち運び時は分解して組み立て直す必要がある

地味に面倒だと感じたのが、グリップ部分を持ち上げると床に触れるパーツが離れてしまうこと。

グリップ部分と床に触れるパーツは、はめるだけなので簡単に取れちゃいます。

幸い重くないので足に落としても大きな怪我に繋がりませんが、私のように狭いスペースで筋トレした後に移動しようとすると、高確率で分解され床に触れる部分だけ落としてしまいます。

ロック式だったり一体型だったりしたら、もっと良かったなぁと個人的に思いました。(運ぶ際にその都度気をつければいいのだけど)

その他人気のあるプッシュアップバー

せっかくなのでActiveWinner以外の人気があるプッシュアップバーをご紹介します。

エックスブランズ パーフェクトプッシュアップ

体幹も鍛えられる回転式のプッシュアップバーです。

また、使用者のレベルに応じたトレーニング方法を説明してくれるDVDも付いてくるのでおすすめ。

タニタ(TANITA)プッシュアップトレーナー

腕立て伏せの回数を自動でカウントしてくれる、

E-PRANCE プッシュアップバー

Amazonでベストセラーの表記がある、とても人気なE-PRANCEのプッシュアップバー。

実は最後の最後までActive Winnerと迷ったのがこのE-PRANCE プッシュアップバーでした。

値段はAmazonで1,880円。(2018.8.10時点)

ActiveWinnerよりほんの少し高いですが、黒×赤が格好良いので本当に迷いました。ただし、結果的にAmazonのレビューを見てActive Winnerを購入。

しかし、機能的にはActiveWinnerとほぼ同じなので、こちらもおすすめです。

【自重トレーニング用】Active Winnerプッシュアップバーを購入したのでレビューしてみますのまとめ

Active Winnerを購入して正解でした。

2,000円もしない金額で効率が良い腕立て伏せができるし、筋トレやってる感も感じることができモチベーションもアップしました。

また、意外だったのが前腕筋にも効くこと。普通の腕立て伏せでも前腕筋に効くのでしょうが、プッシュアップバーを使ったことによって更に効率が良い腕立て伏せができていると実感しています。

プッシュアップバーを使った初日なんて、大胸筋、肩、上腕二頭筋、僧帽筋がバッキバキに筋肉痛になりましたからね。(普段の筋トレが効いてないだけかも)

胸を床ギリギリまで下げる時に、大胸筋がぐいーっと伸びるんですよ。

「あー、俺の大胸筋が育ってるー」って感じながら筋トレできるので、効果を実感しながら筋トレできるのはモチベーションが非常に上がります。

プラスチック製でとても軽いのでチープさは否めませんが、2,000円弱で腕立て伏せの効率が上がるんですからコスパ最強だと思います。

腕立て伏せが簡単に感じている人や、大胸筋をもっと育てたいと思う方は是非試してみてください。

私は併せて金剛筋シャツを着て筋トレをしています。筋トレやトレーニングの効率を上げたい人にはおすすめのアイテムです。

金剛筋

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です