【スマホリング】BUNKER RING Essentials(Matt 6)レビュー。片手操作性向上とスマホ落下防止

BUNKER RING




以前、知り合いと一緒にスマホを買いに行った時のことです。

新しいスマホを買ってウキウキな知り合いと一緒に歩いていた帰り道。横断歩道の信号が点滅したのを気付いた私たちは走りだしました。

横断歩道より少し手前で気付いたので、少し早く走り出したその時、事件は起こりました。

走った反動で、胸ポケットに入れていたスマホが宙に浮き、スペイン代表DFプジョルのクリア並みのキックで落ちてきたスマホを右足で蹴りあげるではありませんか。

横断歩道の真ん中まで綺麗にスライド。知り合いが焦った顔で拾いましたが時はすでに遅し。新しく買ったスマホは画面に傷が付くという残念なことに。

あんなに人が横断歩道上にいたのにも関わらず、誰にも当たらずスライドする光景はシュールでした。

知り合いには悪いですが、私は腹を抱えて大笑いしましたけどね笑

今回は、そんな大事なスマホが落下しないように、そして片手での操作性が向上し、しっかりとホールドしてくれるBUNKER RINGを購入しました。

スマホリングの代名詞とも言えるBUNKER RINGの最新版です。ではレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

BUNKER RING Essentials(Matt 6)の外観と付属品

iPhoneXRがホワイトなのでBUNKER RINGもホワイトを購入。カラーは全部で6色(ゴールド・シルバー・ピンク・ブラック・ホワイト・ミント・レッド・ローズゴールド)。

  • BUNKER RING Essentials(Matt 6)
  • マルチホルダー
  • 替えの両面テープ
  • 取扱説明書

マルチホルダーは両面テープです。車やキッチンの壁、冷蔵庫など表面に凹凸が無い部分に付けることができます。

肝心のリング部分は、180度開き360度回転するので色々な持ち方が可能。回してもクリック感覚は無いため、どの位置でも止めることができます。厚さは6mm重さは13.6g。

裏側の保護フィルムを剥がせば簡単に装着できます。黒い部分はジェルに近い素材でクッション性があります。

この黒い部分は粘着性が強く、汚れが付いたら何度でも水洗いできるのが特徴。そして嬉しいのが取り外し可能なこと。取り外す際のコツはリング部分ではなく、台座をゆっくり持ち上げてください。

BUNKER RING Essentials(Matt 6)を実際に付けてみた

Appleのロゴ下に付けました。前述の通りリングは360度回転するので、付ける場所を考える必要はありません。写真はiPhoneXR。

指を通すと少し余裕があります。リング部分の内側はスポンジ等のクッション素材はありません。純粋なリングです。内径(指が入る部分)は19.5mm。

リングを立てればテーブルなどに置いてYouTubeなどの動画を楽しむことができます。

リングのおかげで、ボタンや今まで片手ではとどかなかった場所(スマホの左側や上部など)に届くので操作性が格段とUPします。

もちろんケースの上から貼るのもOKです。Timote超薄型ハードケースに付けてみました。

Timote超薄型ハードケース

以前にご紹介したKYOKAスマホリングと見比べてみました。

KYOKAスマホリング

薄さはKYOKAスマホリングに軍配。粘着力はBUNKER RINGに軍配です。

まとめ

今回はBUNKER RING Essentials(Matt 6)をレビューしました。

こんな方におすすめ

  • 指が短い人
  • 手が小さい人
  • 片手での操作性を向上したい人
  • 寝ながらスマホをいじりたい人
  • スマホスタンドとして動画を見たい人

最近のスマホはサイズも大きくなり、落とす確率も高くなってしまいましたよね。スマホは元の値段が高いし修理費用もバカになりません。

また、落として傷が付いたり液晶ガラスが割れたりすると、値段が高いだけにショックもでかいですよね。

BUNKER RINGはそんなことを防ぎ大事なスマホを守ってくれますよ。

薄さで選ぶならKYOKAスマホリングがおすすめ

kyokaスマホリング

【Amazon部門売上1位】KYOKAスマホリングレビュー。車載ホルダー付き。 ​

2019年4月21日

スポンサーリンク







BUNKER RING

ブロガー専用テーマ 「STORK」






当ブログも使っているオススメのWordPressテーマです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です