【STORK】5分でできる!ダブルレクタングル設定方法

ハイサイ!
妻の両親が沖縄旅行に行くと聞いて気分だけでも行きたい!と思い、沖縄の挨拶をしてみたてつ@sdblogです。

ハイサイは男性で女性はハイタイなんですね、知りませんでした。

さて、今回はSTORK限定となりますが、ショートコードで簡単に実装できるダブルレクタングルのやり方を解説します。
STORKの魅力でもあるショートコードで最近流行っているダブルレクタングルが実装できるなんて素敵ですよね。
では早速やり方を見ていきましょう。

ダブルレクタングルの設定方法

ダブルレクタングルとは
ダブルレクタングルとは、レクタングルバナー(336×280 or 300×250)を横に2つ並べて使うこと。
一般的には主に記事下に配置すると効果が高いと言われている。 

このサイトでも使っていますよダブルレクタングル。
このように表示されます。

このダブルレクタングルをSTORKのショートコードを使って簡単に実装してしまおう!というもの。

ダブルレクタングルにするとクリック率は上がるのか?

このことをネットで調べると、クリック率が上がった人もいれば下がった人もいて様々です。
サイトのジャンルにもよるみたいだし、PC/スマホからの閲覧などでも変わってくるみたい。
実際に自分のサイトで試さないと分からないってことですね。

ちなみに、当サイトは先週にダブルレクタングルにしたばっかりなので今のところ不明です。
まずは1ヶ月ほど試してみたいと思います。

広告コードを取得

今回は、このサイトでも使っているGoogleアドセンスのレクタングル大(336×280)を使って、ダブルレクタングル表示にしたいと思います。
では、ダブルレクタングルで表示させたい広告コードを取得してきましょう。

もちろんGoogleアドセンスではない広告でも大丈夫ですよ。

ショートコードを準備

続いてダブルレクタングルで使うSTORKのショートコードを準備します。
今回はダブルレクタングルなので、2カラム表示を実現させてくれるこちらのコードになります。

[colwrap]
[col2]ここに広告コードを貼る[/col2]
[col2]ここにも同じ広告コードを貼る[/col2]
[/colwrap]

上記のコード中にあるここに広告コードを貼るここにも同じ広告コードを貼るに広告コードを入れて、ウィジェットに貼ることでダブルレクタングルで表示できます。
今回は例としてGoogleアドセンスの同じ広告コードを貼っていますが、全く別ASPのA社とB社の広告をそれぞれ貼ることも可能です。

ウィジェットに貼り付ける

それでは準備したコードをウィジェットに貼り付けます。
貼り付けるウィジェットはPCメインサイドバーです。
今までと同じようにテキストウィジェットを使って貼りましょう。

ここに貼ることでPCのみ表示されます
これをスマホ用のウィジェットに貼ってしまうと、画面いっぱいに広告が表示されるためGoogleの規約違反になる恐れがあります。ここは注意しましょう。
これで設定は終了です。お疲れ様でしたm(_ _)m

ダブルレクタングルの設定方法のまとめ

STORKだから簡単にできるダブルレクタングルの設定はいかがでしたでしょうか。
ショートコードって、便利ですよね。
このショートコードは記事中にも使えるのが嬉しい。
今回は広告を貼りましたが写真を横並びにしたり、さらには3カラムにしたりできます。

簡単に見栄えを良くできるSTORKのショートコードはとても便利です。
ぜひ皆さんもショートコードを使ってみてください。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です