【宮城】世界に1つしかない数珠が作れる円通院がおすすめ

ども、てつ@sdblog35です!

松島にある円通院をご存知ですか?

円通院と言えば紅葉が有名ですよね。
秋になるとライトアップされ、円通院を囲むように映る紅葉はとても幻想的で魅力的です。

その円通院ですが、実はもう一つ有名な「数珠作り体験」があります。

この数珠作り体験は、自分で天然石を選び作ることができます。世界でひとつのオリジナルの数珠が作れるんですね。

天然石にはそれぞれ意味があるので、作り終わると担当者がその石にどういった意味があるかを説明をしてくれます。

また、この数珠玉は全てご本尊「聖観世音菩薩」(しょうかんぜおんぼさつ)で祈願・報恩の供養をしてるので、よそで買うより信頼できるのではないでしょうか。

それに既に出来上がったものを買うのも良いですが、自分で天然石を選び作るのは、愛着も湧くしなかなかできない体験です。

円通院の数珠作り体験

円通院の数珠作りは、天然石を自分で選ぶところから始まります。

天然石は石の大きさや種類(ブレスレットタイプ/念珠タイプ)で値段が変わってきます。

また、数珠作り体験をすると拝観料が無料になるのでおトクです。

ブレスレットタイプ

御供養料 材質
天然石(特大) 8,000円
天然石(大) 6,000円
天然石(中) 4,000円
天然石(小) 3,000円
ガラス 2,000円
プラスチック 1,000円

念珠タイプ

御供養料 材質
釈迦彫(小) 9,000円
天然石(大) 8,000円
天然石(小) 7,500円
紫檀 7,000円

私はブレスレットタイプを選択。
値段よりもサイズ感にこだわりました。大きなサイズが似合わないのと、既に数珠を付けていたのでそれよりひと回り小さい中(4000円)をチョイス。

こちらは数珠の作り方です。
親玉や主玉など並べ方に意味があるなんて知りませんでした。

値段を決め、まずはメインとなる親玉を、次に主玉を選びます。
このように自分で並べていきます。

うちの子どもはプラスチックの数珠を作りました。
うちの子は4才ですが綺麗に作れました。付けるか付けないかは別として。
ただし子ども用の石は天然石ではないので、スタッフの説明は付きません。

並べ終わったら近くのスタッフに声をかけます。
そうすると、個数や並べ方を確認し紐で結んでくれます。

時間にして約20分で完成。

数珠は心臓に近い腕のほうに付けるのがお約束みたい。これは知らなかった。
また、お風呂に入る時以外は常に付けてると良いそうです。寝る時もずーっとだそうです。

数珠が壊れた時は

紐が伸びたり切れたりした場合、数珠を直してくれるサービスがあるので安心。
しかも郵送で受け付けてくれるのでありがたい。
郵送の場合は数珠、修理内容を記載したメモ、そして必要な切手を貼った返信用封筒を同封して送付しましょう。

こけしに願い事を書く縁結び観音

円通院を入ってすぐ左側に縁結び観音があります。
ここではこけしに願い事を書くという珍しい祈願。
1体500円でご祈願できます。

紅葉も綺麗

冒頭でも触れたように円通院の紅葉はとても綺麗です。
円通院の庭をぐるっと1週できるので、いろいろな角度から紅葉を楽しめます。

ライトアップされたものはもっと綺麗なので1度は拝みたい。
紅葉のライトアップは、毎年開催されているので是非行ってみてください。
紅葉の様子は公式サイトの境内の見どころでも紹介されています。
ちなみにトイレは数珠作り母屋の横にあります。

円通院横には甘味処もあります

円通院の入り口すぐ横に「洗心庵(せんしんあん)」という甘味処があるので、甘いものを摂りたい時は是非ご利用ください。

ソフトクリームの種類が多いこと多いこと。
「くらげ味」「しらす味」「ゆば」など他に無いソフトクリームが楽しめます。

円通院で数珠作りを体験しようのまとめ

世界に1つしかない数珠が作れる円通院はいかがでしたでしょうか。

松島といえば日本三景ですが、由緒あるお寺で数珠を作ることもできるなんて松島は奥が深いですよね。

円通院は東北でも有名なお寺です。

そんな由緒あるお寺で数珠作りをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です