【ラグビーW杯】堀江翔太はドレッドヘアー!スクラムの司令塔を任された彼のプロフィール

ラグビー日本代表の堀江翔太さんのプロフィール




今回は日本で開催されるラグビーW杯の日本代表選手「堀江翔太」さんにスポットをあててみました。

堀江翔太さんは見ての通り、ドレッドヘアーがトレードマークのFWです。

スクラムの司令塔も担っており、さらに、バックス(BK)顔負けのパスやキックも持っているというツワモノです。

そんな彼はいったいどんなプレイヤーなのでしょうか。

スポンサーリンク

堀江翔太 プロフィール

名前:堀江 翔太(ほりえ しょうた)
生年月日:1986年1月21日(33歳)
出身地:大阪府
身長:180cm
体重:104kg
血液型:型
学歴/所属:島本高校→帝京大学→パナソニックワイルドナイツ。レベルズ、サンウルブズ(SR/’16〜19)
ポジション:フッカー(2番)
代表CAP数:60

ドレッドヘアーがトレードマーク

堀江翔太さんの髪型は、ラグビー選手に珍しいドレッドヘアー。

実はこのドレッドヘアーは、「勝負髪」なんだそうです。

奥さんに毎回編んでもらっているという、なんて幸せ者なんでしょう。

でも、気になりますよね。何故、わざわざドレッドヘアーにする理由を。

その理由は「スクラムでゴワゴワしているドレッドヘアは相手が嫌がるから」とのこと。

本人もしくは奥さんが好きな髪型かと思ったら意外な答えで少し驚きです。

いや、ラガーマンとしては正しいのかもしれない。

また、2人の娘さんがいらっしゃいます。

2012年に結婚し、2014年に長女、その後は次女を授かり、インスタグラムでは良きパパとして、日々育児をしている写真がアップされています。

https://www.instagram.com/shotahorie_no.2/?hl=ja

ちなみに奥様は堀江翔太さんの初恋の方だそうです。素直に羨ましい。

W杯は亡き父親へのはなむけ

実は、3月に父親を亡くしているんですね。

今回のW杯の出場が叶えば自身3度目の出場となります。

日本代表の目標であるベスト8以上に残ることができれば、父親へのはなむけになるのではないでしょうか。

と言っても、W杯に3回も出場できたら、それこそ素晴らしいことですよね。

ちなみに3回目の出場は田中史朗選手と同じ。

田中史朗選手も今大会のキーマンなのでを【ラグビーW杯】田中史朗は日本人初のスーパーラグビー選手。ベテランのパスと勝負勘の記事をチェックしてみてください。

スクラムの司令塔に期待

堀江翔太さんのポジションはFWのためスクラムを組みます。

しかも、そのスクラムの一番真ん中です。

スクラムを見るととても地味なプレーに見えますが、相手の組み方や対処法などをプロップ(PR)や後ろの選手に伝達する必要があり、それを担う司令塔が堀江翔太選手なんですね。

大型FWとして現日本代表では不動のフッカー(HO)と言っていいでしょう。

帝京大ではナンバーエイトとしてプレーしていましたし、メンバーに指示を出すのは得意なのでしょう。

また、バックス顔負けのパスやキックも得意とし、さらには、FWでのスーパーラグビー選手としては日本人初となっています。

怪我が多く悩んだ時期もありましたが、それがバネとなり、現在は日本代表不動のフッカーと言っても過言ではありません。

さらに、参入1年目にしてサンウルブズのキャプテンを務めるなど、責任感がとても強い選手ということが分かります。

堀江翔太のここを見たい

対戦相手の多くが自分より大きい選手なので、力で押し込まれることは確実です。

帝京大のナンバーエイトで培ったチームをコントロールする力を、スクラムでも思う存分発揮し、日本の勝利に貢献してもらいたいですね。

きっと奥さんが編んだドレッドヘアーが役に立つはず。

個人的には、相手が驚くパスや、特に意表を突くキックを見たいと思っています。

余談ですが、彼のインスタを見るとメチャクチャおしゃれなんですよ。体格が良い方の参考になると思うので、是非フォローしてみてください。

【Instagram】堀江翔太をフォローする

スポンサーリンク







ラグビー日本代表の堀江翔太さんのプロフィール

ブロガー専用テーマ 「STORK」






当ブログも使っているオススメのWordPressテーマです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です