【LINEモバイル】Twitterのデータフリーの落とし穴。正しい知識で楽しく使おう!(旧カウントフリー)

Twitterのデータフリー対象




どーもー!LINEモバイルに乗り換えた管理人てつ@sdblog35です!

LINEモバイルに乗り換えて数ヶ月が過ぎました。LINEモバイルはデータフリーにSNSが含まれているのでいつも快適に使ってますよー。

特にTwitterは毎日のように使っていますが、ふと気になってTwitterの通信量を見たんです。

LINEモバイルのデータフリー

衝撃。

なんと53.6MBの通信をしているじゃありませんか!

これはおかしい。

だって、家ではWi-Fiで外ではデータフリーなはず。

ということで、その謎を探るべく調べたので共有したいと思います。

これからLINEモバイルに乗り換えを考えている人、既にLINEモバイルを使っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

【結論】Twitterアプリに表示されたリンク先やURLはデータフリー対象外

やっぱりかー。

公式サイトのデータフリー機能に係る説明書(PDF)では、←PDFファイルです

※下記のサービスのご利用に伴い発生するデータ通信量は、データフリーの対象外となります。
① 外部リンクへの接続
② Facebook Live(Facebook 上でのライブストリーミング動画)および Facebook が提供す
る Messenger のご利用
③ Twitter のライブストリーミング動画(Periscope)のご利用

53.6MBの正体は、上記の①外部リンクへの接続だったんですね。

しかし、Twitterに関しては以下の項目はデータフリーとなります。

  • タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含む)
  • 「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
  • メッセージ機能のご利用
  • プロフィールの編集

タイムラインを見たり、ツイートしたり、動画や画像を投稿するのはデータフリーの対象になるとのこと。

まぁ、そうですよね。そうじゃないとね。

ちなみに上記の53.6MBにはデータフリーも含まれるとのこと。うーん、純粋にどのぐらいがデータフリー対象外なのか分からないよね。仕方ないか。

データフリー対象は公式アプリとブラウザからのアクセスのみ

さらに、データフリーの対象は公式アプリとブラウザからのアクセス時のみです。

これについては私も知っていました。

公式サイトのデータフリーに記載があるので一度確認することをおすすめします。

非公式アプリはデータフリー対象外

これも知ってた。うん。

確かに非公式アプリのほうが使い勝手が良かったりするしね。ユーザビリティが高いというか。

個人的にはTheWorld for Twitterが使いやすいと思ってる。バグがあったからしばらく使ってないけど、今は直ったかしら?

ちなみに昔はSOICHA一択。SOICHAの存在知っている人いたら少し嬉しいぞ。このSOICHAが復活してくれたら有料でも買います。あ、そうしたら非公式アプリからのアクセスになっちゃうか(TдT)

まとめ

今回はLINEモバイルのTwitterデータフリーについてでした。

Twitter公式アプリからWebサイトやブログなどの外部リンクはデータフリーの対象外ということが分かりましたね。

そうですよね、普通に考えたらTwitterにURL載せたら全部がデータフリーになっちゃう。そうなったら大変だ。←早く気付け

「Twitter公式アプリからなら何でもデータフリー対象だ」と思っている人もいるかと思いますので、公式サイトのデータフリーもしくはデータフリー機能に係る説明書(PDF)を一読しておくといいかもしれません。

テツの一言

こうやって調べるのが好きなんだけど、文字を書くのは相変わらず苦手ということが改めて分かりました笑 でも、書きたいと思ってるので書かせてくださいm(_ _)m

スポンサーリンク







Twitterのデータフリー対象

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です