お花見で絶対に必要な持ち物。準備万全で挑みましょう!




春ですねー。

暖かくなってきましたが、なんと仙台では先日は雪が降ったんです!

積もりはしなかったので安心しましたが、もうそろそろ桜も咲く頃なのに珍しい雪でした。

春と言えば桜。

桜と言えばお花見。

お花見期間中の防寒対策や当日必要な持ち物など、意外と忘れてしまったりするんですよね。

ということで今回はお花見に絶対に必要な持ち物をまとめてみました。

これからお花見をすることを考えている人や、会社で幹事を任されている人などは是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

お花見で絶対に必要な持ち物−通常編−

食べ物、飲み物

花より団子。

食べ物と飲み物が無いと花見は始まりませんよね。

また、意外と必要な水とお茶は口直しやお酒を割ったりする時に便利。少人数であれば500mlのペットボトルを1本ずつ、10人以上であれば1リットルを1本ずつ持って行くといいでしょう。

小銭

意外と思われるかもしれませんが、自動販売機で購入する際に重宝します。

早いとお昼過ぎには自動販売機が釣り銭切れとなってしまうので、小銭は多めに持って行くといいでしょう。

敷物(レジャーシート・座布団)

レジャーシートは必須ですよね。

レジャーシートが無い場合はダンボールなど汚れても簡単に捨てれる敷物がベスト。

大きさは人数によって変わりますが、大きいタイプを持っていくと狭いスペースでは必要な大きさに畳めばいいだけなので大きいタイプが1つあると便利。

最近では厚手のレジャーシートもあって、キャンプなどでも使えるので気になる方は要チェックです。

Blue Giraffe レジャーシート 厚手 大判 200X200cm
AmazonでベストセラーになっているBlue Giraffeのレジャーシート。寒い季節でのキャンプで人気がある。さらに200cm X 200cmの大判タイプのため人数が多くても安心。

 

また、座布団は防寒対策とお尻が痛くならないようにするために必要です。私はいつも使い古した座布団や子ども用毛布を持っていき敷いています。

地面って意外と冷たいんですよね。底冷えしちゃうので座布団があると長い時間座っていても苦痛ではありません。

防水用のマットなどは運動会・花火・野外フェスなどにも利用できるので1枚あったら便利ですね。

レジャーシート クッション 防水 PU アウトドア 座布団 運動会 収納ポケット付き
コンパクトに折り畳める防水タイプのクッション。運動会やレジャーに活躍。収納バッグ付属。

 

ひざ掛け、ホッカイロ

女性はすぐに思い付くと思いますが、男性は思い付かないことが多いのではないでしょうか。幹事の方は余分に持っていくと忘れた人や子どもに貸すことができます。

私は男でもひざ掛けを持っていき利用しています。桜の季節といえども肌寒いですからね。

そして、手や指先が冷たくなったときに便利なホッカイロ。

こちらも重宝するので複数個あると便利ですね。

 

ビニール袋(ゴミ袋)

ゴミは複数の種類が出るので、それぞれに合ったビニール袋を用意すると◯。

場所によっては分別が必須なので、以下の種類で持っていくと便利です。

また、何にでも使えるビニール袋があると良いですね。

ビニール袋

  • 燃えるゴミ用
  • プラゴミ用
  • 空き缶用
  • その他何でも用

紙皿、紙コップ、割りばし

人数分用意する必要があるモノといえば、紙皿、紙コップ、割りばしの3点セット。

途中で替えが必要になるので、少し多めに持っていくのが◯。

また、誰が使ったモノか分かるようにマジックで名前やマークを書いておくと間違いがなくなります。

 

ウェットティッシュ、ティッシュペーパー

手洗い場があればいいのですが、無い場合が多いのでウェットティッシュ、ティッシュペーパーは持っていきましょう。

可能であれば使わなくなったタオルを2〜3枚あると、汚れたモノを拭く時に便利です。

また、ティッシュペーパーはトイレットペーパーでもOK。

トイレは公衆トイレが多いので、トイレットペーパーが無いこともあります。ティッシュペーパーとトイレットペーパーのどちらかを持っていくようにしましょう。

マジック、ガムテープ

紙皿や紙コップに名前を書くために必要なマジック。

ガムテープは袋を縛るときや、レジャーシートを繋げるときにも使えます。

また、レジャーシートを地面に貼る時も必要なのであると便利です。

お花見であると便利な持ち物−便利アイテム−

懐中電灯、LEDランタン

日が沈むと暗くなって周りが見えなくなってしまいます。

片付けのときにも重宝するので懐中電灯を持っていきましょう。

私がおすすめするのは地面にも置けるLEDランタン。ランタンを囲んで夜桜を楽しむのもアリですよね。

UBEttER LEDランタン
UBEttERの火を使わない電池タイプのLEDランタン。シーンに合わせて白色・昼白色・暖色の3色に変更可能。
連続点灯12時間および防滴仕様のため外でも安心して使うことができる。単一電池3本が必要。
楽天
楽天kobo

 

保温マグカップ

暖かい飲み物は外にいるとすぐに冷えてしまいます。

保温性が高いマグカップがひとつあるととても便利なので、余裕がある人は持っていくといいでしょう。

サーモス 保温マグカップ 350ml ホワイト
THERMOS(サーモス)の保温マグカップ。保冷もできるため1年中利用できるのが◎。容量は350ml。カラーはホワイト・ブラウン・ライトブルーの3色から。
フタ付きなのでこぼれる心配が無く、内側と外側が分かれている構造のため、熱くても持てるのが嬉しいポイント。

 

折りたたみ椅子、折りたたみテーブル

正座や地べたに座るのが辛い。

そんな時に重宝するのが折りたたみ椅子です。地べたが冷たくても椅子は直接地面に触れないので防寒対策にもなります。

また、折りたたみテーブルもおすすめ。

地面に飲み物を置くと凸凹しているため不安定なんですよね。それを解消してくれるので場所によって必要かどうか判断しましょう。

こちらは折りたたみ椅子。

KVASS アウトドアチェア
KVASSからコンパクトな折りたたみイスが登場。コンパクトながらも80kgまで耐荷重があり、重さは約302gという驚きの軽さ。
Lサイズは100kgまでOK。

イスとテーブルのセット。

DesertFox 3WAY折りたたみテーブル&イスセット
AmazonでベストセラーとなっているDesertFoxのテーブルセット。
一番の特徴は「高さを変えれる」こと。ローテーブルとしても使用可能。コンパクトながらも4人用として十分使えるサイズ。

充電器

スマホの電池切れも安心ですね。

写真を撮ったりビデオを撮ったりするので、どうしても電池を消耗してしまいます。

Anker PowerCore 10000
Amazonでベストセラーになっている10000mAhの大容量タイプのモバイルバッテリー。
iPhone&Android対応。カラーはブラック・ブルー・ホワイト・レッドの4色。

 

まとめ

今回はお花見に必要な持ち物と便利なアイテムをご紹介しました。

意外と便利だと感じたモノもあったのではないでしょうか。

せっかくのお花見なので、アレを忘れてしまった、持っていけば良かったなど後悔しないようにしたいですね。

スポンサーリンク








ブロガー専用テーマ 「STORK」






当ブログも使っているオススメのWordPressテーマです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です