家族や複数人で使うカレンダー共有アプリ〈TimeTree〉が超便利!おすすめな使い方と設定

どーもー

スケジュール管理がへたっぴな@sdblog35てつです。

私、スケジュール管理って苦手でして、カレンダーアプリを使っても三日坊主だったりするんですよね。それに、手帳も上手に使いこなせないんですよ。

全部頭の中でやろうとしてるんですよね、きっと。

おかげで(特に)カミさんに「はぁ?なんで子どもの学校行事忘れるの?」とか、(特に)カミさんに「覚えられないんだったら手帳に書けば?」とか、結構言われるんですね(カミさんに)。

忘れるオレが悪いのだけれども・・・苦手なものは苦手でして。。。

でもね、見つけちゃった。良さげなスケジュール管理アプリをニヤリ

しかも、私でも使えているという物凄く簡単なアプリなんですよ。

ということで、今回はそんなスケジュール管理ができない私でも簡単に使えるスケジュール管理アプリ「Time Tree」をご紹介します!

このアプリの便利なところは、家族や友達など複数人でスケジュールを共有できちゃうんです。

今回はインストールから設定方法や便利な使い方まで詳しく画像付きでご紹介するので、「スケジュール管理ができなくて困っている」「夫婦でスケジュールを共有したい」「友達やサークルメンバーで予定を共有したい」など思っている方は、是非お試しください!

そして、カミさんをギャフンと言わせましょう!!(たぶん私だけ)

カレンダー共有アプリ〈TimeTree〉便利な4つの機能

ではでは、私が便利だと思う機能をご紹介します!

むしろ、これから紹介する4つの機能がTimeTreeの全てと言っても過言では無いと思います。

家族や友達と、カレンダーを共有したい時ってありませんか?

部活やサークル仲間のスケジュールを確認したい時ってありませんか?

そんな悩みはTimeTreeが解決してくれます!

複数人のカレンダーを共有できちゃうんですが、これが、本当に便利で泣けてくるんですよ。

共有と言っても1つのカレンダーに対して複数人で書き込むというイメージです。

なので、プライベート用と共有用のカレンダーを別に管理できちゃうので、ごちゃごちゃすることもありません!

では、早速見ていきましょう!

TimeTreeのカレンダーは家族や複数人と共有できる

私がこのアプリを使うきっかけになったのが、家族や複数人でカレンダーが共有できること。

このカレンダー共有こそがTimeTreeを使う上で一番のメリットではないでしょうか。

TimeTreeではひとつのカレンダーを家族や複数人で共有できます。

今までは、誰かのカレンダーにスケジュールを入れて、且つ自分のカレンダーにも・スケジュールを入れる必要がありました。

しかし、TimeTreeはある一人が作ったカレンダーにみんなが参加すればOKです。

そのため、わざわざ複数のカレンダーを用意する必要がなく、目的のカレンダーだけを見るだけで済みます。

また、ひとりで複数のカレンダーを持つことも共有することも可能です。

例えば私なら、3つのカレンダーを持っています。

  • 仕事用・・・見るのは自分だけ
  • 家族用・・・私とカミさん二人だけ
  • フットサルチーム用・・・チームメンバー全員が参加し読み書きできる

このようにひとつのアプリの中で複数のカレンダーを自由に共有することができちゃいます。

今までのアプリでは、他人のカレンダーに書き込んだり見たりすることはできても、カレンダーを複数持つことができませんでした。

TimeTreeは「プライベート用」「仕事用」「趣味用」など複数のカレンダーを持つことができ、それぞれのカレンダーに好きな人を招待し共有できます。

また、TimeTreeは複数人で共有するため非常に見やすい作りになっています。

手帳でスケジュール管理をするときって、プライベートと仕事を色分けしてる方が多いですよね。

このTimeTreeは自分と家族や友達のカレンダーをひとつにし、手帳のようにその人それぞれのスケジュールを色分けすることができちゃいます。

それが、ラベル管理機能です。

例えば、私だと夫婦共働きなこともあり、自分以外にカミさんの予定と子ども2人の学校行事などを把握したいんです。

  • 自分のスケジュール
  • カミさんのスケジュール
  • 長女の行事(小学校)
  • 次女の行事(幼稚園)

私の場合は、最低でも4人のスケジュールを把握する必要があるので、普通のカレンダーアプリを使うとゴチャゴチャして見づらいんですよね。

ラベルを管理することにより、複数人のスケジュールを見やすくひとつのアプリにまとめることができます。

また、管理しなければいけない項目が多いと忘れてしまったり、ミスも多くなったりしてしまいますよね。

ラベルを管理することで、そういったミスを減らしミスを回復するために使う無駄な時間などを減らしてくれます。

また、子どもの習い事や家族全員のイベントなどもあるので、覚えるのも大変だし管理が複雑化すると面倒なんですよね。

管理が複雑になってくると、私のように面倒くさがり屋は三日坊主になってしまうので、飽きずに続けられるのは見やすさの他に簡単に管理できる、という特徴もあるからだと思います。

確定していない予定はキープに保存!

予定はしてるけど日時など詳細は決まっていないスケジュールって、みなさんはどう管理してます?

Timetreeでは、決まっていない予定などを一旦キープに保存し、そこからカレンダーに登録できちゃうんです!

これが意外と便利な機能なんです。

使い方はとても簡単で、1度メモに保存したものを画像のように「日付未定でキープする」をオンにすればOK。

あとは日時を入れればカレンダーに登録できます。

予定は入れたいけど、奥さんや友達のスケジュールがまだ分からない時ってありますよね。そんなシチュエーションは沢山あるので、忘れることもないし何より先に情報共有できちゃうので、相手を困らせたりしないのは良いことですよね。

仕事でもプライベートでもよく使うToDo機能がある!

ToDo機能が無かったり使いづらかったりなどで、せっかくインストールしたカレンダーアプリを使わなくなったことありませんか?

私はあります!キリッ しかも何回も。。。

カレンダーアプリにToDo機能があるか無いかでそのアプリを使うか使わないかの判断基準になっている人、結構多いと思います。

ToDoリストって仕事でもプライベートでも、とても大事ですよね。

ふとした時に「あ!買うものあった!」とか「週末にやることをリストにまとめておこう!」など、思い付いた時にメモを書き残せなかったり、残してもどこに保存したか分からなくなったりすることよくあります。

ToDoやメモなどをTimeTreeのアプリ内で完結できちゃうので、カレンダーアプリの他にToDoリストのアプリをインストールする必要がありません。

私は管理が大の苦手なので、ひとつのアプリでカレンダーとToDoが完結できるのは非常に嬉しい。

また、画像を見て分かるように、ToDoリストやメモがひと目で分かるのも(・∀・)イイ!!

さらに、このToDoリストやメモを共有することもできるんです!

さすがTimeTreeです。共有の神様ですね。

自分だけのToDoなら共有する必要はありませんが、家族や友達に対して、複数人へのToDoリストを共有したい場面ってありますよね。

TimeTreeではそれが簡単にできちゃうんですよ。

メモを共有すれば、会社帰りにアレ買ってきて、コレ買ってきて、子どもを迎えに行った時に先生にこういうこと伝えて、など離れた場所でもTimeTreeさえあれば大事な情報を共有することができます。

いちいち別のメモ帳アプリを起動して、それをコピーして、LINEやらメールで送る、なんて面倒なことをしなくても済むんですね。これサイコーです。

カレンダーやメモにコメントを残したり写真を添付できる!

ここまで来ると至れり尽くせりですね。

カレンダーアプリの基本はスケジュールを管理することですが、TimeTreeはもう一歩踏み込んだ機能があります。

それがコメント機能です。

このコメント機能は、カレンダーやメモに他人がコメントできるという優れもの。

詳細を伝えたい時などはこのコメントを付けることによって、LINEなどのように会話形式でやり取りすることが可能です。共有したものに関しては全てコメントが付けれるのもいいですね。

特にカレンダーや箇条書きのメモを共有したときに、このコメント機能のありがたみが分かります。

例えば買うものリストのメモを共有したとします。

リストは作ったけど、そのリストの詳細を伝えたい時ってありますよね。

その時に、メモにコメントを残すことによって詳細まで把握できちゃうんです。

ここでも、別アプリを起動しなおしたりする必要がありません。なんて便利なんでしょう。

さらにカレンダーやメモに写真を添付することができます!

これがまた便利なんですよ。

1番使うのは、子どもたちが学校などでもらってきた書類です。

その書類を写真で撮ってカレンダーやメモに添付すれば、スケジュールを開くとその写真が見れちゃうんです。

学校などでもらった書類って、どこかにいっちゃうこと多いんですよね。(我が家だけではないはず)

そんな忘れっぽい私でも、スケジュールを開いたら資料の写真も出てくるので、まぁ忘れるなんてことはありません。

もちろん、共有された相手はそれを見ることができますよ。ほんと共有の神様です。

子どもが一人ならまだしも、私のように上の子が小学校で下の子が幼稚園だと、もらってくる資料が違うので保管も大変だし日時を間違って覚えることも多々ありました。

しかし、資料を写真にしてその写真を添付しちゃえばいいだけなので、非常に管理が楽になりました。

TimeTreeのインストール

以下からインストールしましょう。AndroidとiOSのどちらにも対応しています。

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]

JUBILEE WORKS, Inc.無料posted withアプリーチ

TimeTreeの基本的な使い方

インストールが終わったらTimeTreeの基本的な使い方をご説明します。

カレンダーの作り方

画面左上のハンバーガーマークをタップします。

スライドメニューが表示されるので、新しいカレンダーを作るをタップします。

目的に合ったカレンダータイプを選択します。

ここでは、カレンダー名を変えたりカラーテーマを変えたりできます。

終わったら画面右上の保存をタップしましょう。

先程作成したカレンダーに招待する人は招待方法を選択し送信を、招待しない人はキャンセルをタップします。

カレンダーへの招待(共有)方法

ここでは、既に作成してあるカレンダーへの招待方法をご説明します。

画面左上のハンバーガーマークをタップします。

招待したいカレンダーをタップします。

ここをタップして招待しよう!をタップします。

招待方法を選択し送信をタップします。

ラベル管理の作成方法

スケジュールの作成画面で、ラベルをタップします。

ラベル管理をタップします。

必要な色に名前を付けて保存をタップします。

ここでちょっと分かりづらいのが、画像のようにキーボードが出ていると画面右上のボタンがキーボードマークになります。このキーボードマークを1度タップするか、キーボードをしまうとキーボードのボタンが保存ボタンに変わります。

家族や複数人で使うカレンダー共有アプリ〈TimeTree〉が超便利!おすすめな使い方と設定のまとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで便利なカレンダーアプリは他に無いと思います。

共有もできてコメントもできてToDo管理もできちゃう。さらには写真も添付できるのでどのシーンでも柔軟に使えるカレンダーアプリではないでしょうか。

細かい設定などもありますが、私はほとんどデフォルトの設定で特に支障が出ていないので、細かい設定が面倒と感じている人でも気軽に利用できると思います。

カレンダーアプリを探している方、既に使っているカレンダーアプリが使いづらいと感じている方は、試しに使ってみてください。

まじで使いやすいですよ。

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]

JUBILEE WORKS, Inc.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です