細マッチョを目指してプロテインを飲む中年太りの私。筋トレ頑張ります。

どもー。てつ@sdblog35です。

もう少しで40才に届こうとしている私が、本格的にプロテインを飲み始めました!

タイトルにもあるように中年太り真っ只中でございます。いやー、体重がどんどん増えていくんですよね。

これ以上増えたらまずい!と思ってダイエットを考えたのですが、調べていくうちに筋トレして筋肉付けたほうがいいんじゃないか?と思ったんです。

通常なら筋肉付ける前にダイエットしたほうがいいだろ、と思うのが普通ですよね。

ということで、今回はなぜダイエットではなくプロテイン飲んで筋トレなのかを、ちょいと解説しつつ飲んでるプロテインも一緒にご紹介します。

プロテインを飲もうと思ったきっかけ

\\細マッチョ、カッコイイ!!//

物凄く単純ですが、男性であれば誰しもが1度は夢みたことがあると思います。

細マッチョ

少し昔にチョコボール向井というAV男優がいましてね、小麦色に焼けた綺麗な肌がヌラヌラと怪しい輝きを放っていたんですよ。(たぶんローシ◯ン)

ヌラヌラですよ?中学生の私にとっては衝撃な男優でした。

彼は体も大きく筋肉もモリモリで、女性を軽々と持ち上げるんです。駅◯なんて余裕でしたもん。

という話は置いといて、30才を過ぎてから太ってきてしまい体重の増加が止まらないんですよ。

20代中ごろは身長172センチで体重53キロ。体脂肪率も低く腹筋は浮き出ていたので、脱いでもまだ人に見せれる体でしたが、今はと言うとスーツはキツキツだし、横から見るとベルトの上に脂肪が乗ってる状態。

40年近く生きてきた中で今が1番醜い体をしていると思う。いやほんとに。

今更鍛えてどうするの?と思う方、実にその通り。

結婚し二人の子どもにも恵まれ、これ以上体を鍛えても意味ないと思う方は多いと思います。

しかし!

細マッチョになれば良い女を抱け・・・というのは冗談です。

 

純粋に細マッチョになりたいから。

きっとこのタイミングでやらなければ、きっと死ぬまでやらないんだろうなと思ったんですね。

現在の太り具合が半端ない。

2018年05月_正面

2018年05月_横

「もうすぐ21週目になるんです〜」と言ったら信じてもらえるレベル。

男だからお相撲さんかな。

これを撮ったのは5月頭でごわす。

ぽっこりお腹、まさに中年太りの典型的なタイプでごわす。

嗚呼、なんて醜い体なんだろうかごわす。

2018年05月
体重 66.1kg
体脂肪率 21.7%
基礎代謝 1561kcal
BMI 22.3
体年齢 35才
内蔵脂肪(レベル) 7レベル
骨格筋率 35.2%

172cmの身長に対して体重が66キロなので、ほぼ日本人の平均値です。

BMIが25を超えると肥満体型に分類されますが、22.3なので標準値内。

体年齢は体重計で測ったものなので、あまり参考にならないかもしれませんが、今の年齢より少ないのは気分がいいですね。やっほい。

そして基礎代謝は1561kcalです。

この値より摂取量が多いと太ると言われています。

摂取量を出来るだけ少なくすれば脂肪が減っていくということですね。

内臓脂肪(レベル)ですが、内臓脂肪の面積の大小をレベル化したものだそうです。

値が大きければ大きいほど脂肪が多いということ。標準は1〜9なのでこれも標準値内。

骨格筋率は運動やダイエットの成果が出ているかどうかを判断する指標になる値。32.9%〜35.7%が標準なのでこちらも標準値内で収まってます。

ほとんどが標準値内で収まってますが、問題はお腹のぽっこり具合。

これを解決するためにはダイエットしかないと思いましたが、調べていくうちに筋トレしたほうが早いということが分かったのと、また細マッチョに憧れていたのでいっそのこと細マッチョを目指そうということになったんですね。

なぜダイエットよりも筋トレを選んだのか?

私もそうでしたが、痩せたいと思うとダイエットが先に思い浮かぶと思います。

有酸素運動をして痩せよう、となる、この考えは普通ですよね。

でも、有酸素運動ってそこまでカロリーを消費しないんです。

例えば早足でのウォーキングを30分すると150kcalです。

軽いジョギング30分で200kcal。

茶碗一杯のご飯が170kcalなので、有酸素運動って意外とカロリーを消費してくれないんですよね。

走ることに意味が無いわけではありませんが、あまりにも効率が悪すぎますよね。

そこで筋トレの出番です。

筋肉を付けて基礎代謝を上げる

ここで基礎代謝について少し解説すると、基礎代謝とは何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことを指します。

要は運動しないでも、人間が持っている機能で意識しないでも勝手に消費してくれるエネルギーのことですね。
この基礎代謝ですが、筋肉が多ければ多いほど基礎代謝が上がります。

この基礎代謝を上げた方が消費エネルギーが自然と大きくなり、わざわざ苦しい有酸素運動をする必要がなくなるってことですね。

と言っても筋トレも苦しいけど。

ということで、筋トレしたほうが早いということが分かったんです。

あ、もちろん筋トレの前にダイエットしたほうが良いという意見もありますよ。

効率を上げるためにプロテインを飲む

結果的にプロテインを飲んで筋トレをしていますが、理由は簡単です。

最短でいかに効率よく筋肉を付けるか。

筋トレをもっと効率よくすれば、基礎代謝ももっと効率よく上げることができますからね。

そして、できれば半年で筋肉がついている体になりたいと思っています。

そして1年で憧れの細マッチョに。

という予定ですが、正直不安だらけ(笑)

プロテインをまともに飲むのも初めてだし、昔からガリガリだったし、細マッチョになったことがあれば少しはその不安が取り除けるのでしょうけど。

とにかくできるだけ早く細マッチョを目指したいと思います。

飲んでるプロテインはMY PROTEIN(マイプロテイン)

プロテイン初心者なもんで、色々調べました。

一番驚いたのが、最近は色々な味が出てること。

フルーツ系、チョコレート系、ミント系、そしてヨーグルト系など、私の記憶にある15年ほど前は想像できないほどの味がたくさん出ています。

しかもレビューを見ると、どれもが美味しいという。

これは買うっきゃない!と思い、コスパも良いマイプロテインのチョコレートブラウニーをチョイス。(試しにということで初回は1kgでっす)

まずはAmazonでサクッとポチりました。

この時は3,400円で送料無料でした。

チョコレート大好き人間(それが原因で太った)なのできっと不味くはないだろうなと。

プロテインも種類がいくつかあるみたいですが、吸収が早いと言われるホエイプロテインをチョイス。

特にこだわりが無ければ、コスパも良くて味の種類も多く、ビルダー上級者も飲んでるマイプロテインをおすすめします。

味は去ることながら、コスパが良いので何を買ったらいいか分からない初心者の方は、評判が良いマイプロテインを買えば間違いは無いです。

1kgだと1ヶ月ぐらいで飲み終わるそうなので、まずは試しに飲んでみたいと思います。

筋トレは自重しかしていません

本来ならばジムに通ったほうが効率が良いのは当然ですが、そこにお金をかける余裕が無いのが正直なところ。

もう一つ理由があって、ジムに通うことよりも子どもとの時間だったり、仕事終わって帰ってきたら家事や学校の準備だったりなど、いろいろやることがあって、ジムに通う時間がとれないんですよね。言い訳に聞こえるとアレなんで、子どものことを優先的にやらなければいけない環境に今の自分はいる、ということでしょうか。

ということで、筋トレは以下のことをやっています。

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • 背筋
  • クランプ
  • スクワット

腕立て伏せは4種類、腹筋は3種類、背筋は2種類、クランプは3種類をやっています。

筋トレ1種類につき15秒、休憩15秒、そしてまた筋トレ15秒の繰り返しです。

1セット3分で2セットやりますが、1日おきにやっています。というのも、筋トレは毎日しないほうが効率よく筋肉が付くという話があったので。いや、ジム行ってないのに、そこまで高負荷かけてないのになど思う方もいると思いますが、まずは無理なく続ける範囲で筋トレをしたいと思ったので、このペースでやっています。

私がやっている筋トレについては今回は詳しく書かないので、実際にやっている筋トレや、参考にしている筋肉YouTuberはまた今度ご紹介しますね。

プロテインを飲んで筋トレすれば半年後には細マッチョになっているのだろうか

超疑問です。

昔からガリガリで筋肉とは縁が無かった私が、半年やそこらで筋肉はつくのでしょうか。

ぽっこりお腹を引き締めることができるのでしょうか。

まずはプロテインと筋トレを継続していきたいと思います。

最後に自分の体をもう一度見て、気合を入れたいと思います。

 

 

 

 

 

おっと間違った。コレは理想の体だった。

実際はコレ

2018年05月_正面

2018年05月_横

嗚呼、なんて酷い体なんだろうかごわす。。。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です